健康応援サイト

青汁イメージ

プログリーンを選んだわけ

いつの時代でも、人は、健康であり続けたいという願望がありますが、健康であり続けるということは簡単なことではあません。
十分な運動と規則正しい生活をしていても、体に必要な植物を摂取しなければ、健康を維持することはできません。
なかなか普段の生活の中では摂取することができない栄養素を取るために、健康食品を利用している人も多くいます。
数ある健康食品の中でも青汁は、万人が認める健康食品ではないでしょうか。
私も毎日健康のために飲んでいます。
定期購入をお考えの方は、青汁の定期購入のお得度を参考にしてください。
また、ローソンでも青汁手軽に手に入るそうですよ。
一般的に青汁というと、健康にはいいけれども、青臭い、まずい、飲みにくい、続かないというものではないでしょうか。
やずやの青汁は有名ですが、 私のいつも飲んでいるものは、おいしく飲めるので、無理なく続けられています。
飲んでいるのは、プログリーンというものです。
プログリーンは、青汁の中でも、原料として評判の良い大麦若葉を使用しており、その生産地や製造方法にもこだわりが感じられて、信頼できるのでお勧めです。
原料の大場若葉には、ビタミン、ミネラル、酵素が豊富に含まれており、味もおいしいので、よく原料に使われています。
いろいろある大麦若葉を使った製品の中で、私がプログリーンをらんでいるのには、わけがあります。
プログリーンの原料である大麦若葉は、とても自然豊かな大分県国東半島周辺で、契約農家に限定して徹底した管理体制で、農薬を一切使わずに、有機栽培されたものです。
また栄養素が高く、安全で飲みやすい大場若葉の中でも、赤神力という希少価値の高い品種をしています。
さらに収穫する時期においても、栄養素が最も多い時期である若葉の一番刈りをするこだわりを持っています。
他の青汁よりも緑が濃いですが、それには理由があります。
大麦若葉から作る製法は、独自に開発した活性保存製法という製法でエキス化しており、限りなく生に近い状態で、大麦若葉本来の色、成分が凝縮されています。
だから緑が濃いのです。
また他の製品と比べて栄養素の吸収力に優れています。
大麦若葉の特徴に、栄養素は高いが、非常に硬い繊維質に囲われているので消化吸収が悪いということがありますが、繊維質を製造段階で取り除いているので、吸収力に優れています。
どんなに体に良い成分が入っていても、体の中で消化吸収しなくては意味がありません。
健康食品を選ぶときは、原料や成分だけでなく、その原料の生産地や特色、製法まで細かくチェックして選んだほうがいいと思います。
青汁の成分について、こちらに詳しく書いてますので、ご覧ください。
もちろん続かなければ意味がないので、飲みやすさも重要です。
青汁の比較ランキングを参考にして、自分にぴったりの青汁を見つけましょう。