健康応援サイト

青汁イメージ

ビタミンを青汁から

私は結婚して、数年はベスト体重をキープできたのですが、やはりこのところ年齢とともにすこしずつ、じわじわと体重が増え、それに伴い脂肪も増え、先日ついに体脂肪率が年齢の平均を超えてしまいました。
これは非常事態と思い、できるだけサラダなどの野菜をたくさん食べて白いご飯の誘惑と闘いながら、お昼ご飯は食事制限をしてダイエットをしてみました。
しかしなぜか何日経っても体重に変化はなく、頑張る気も失せてしまいました。
自己流ではダメだと思い、スポーツジムで受付などをして働いている友達に相談しましたら、ジムに通ったらいいのにと言われましたが、子供の世話に追われていましたし、自分で自由に使えるお金もありませんでしたので、家でできることはないのかと尋ねると、簡単な筋トレとプロテインを薦めてくれました。
それは家にある500ミリリットルのペットボトルをダンベル代わりにして、背筋を鍛える方法や、自分のフラフープを貸してくれて、家の中で空いた時間にできることを中心に教くれました。
また運動を午前中に済ませたら、昼食をプロテインに置き換えると良いということでした。
さっそく次の日からアドバイスを胸にチャレンジすることにしました。
私の友達は私にわかりやすいようにプロテインのことを教えてくれました。
人間の体で水分の次に多いのが、タンパク質だそうで、そのタンパク質は皮膚や爪をつくったり、内臓を元気に保つためには必要不可欠な大事な栄養なのだそうです。
それを普段は肉や魚などの食品で補っているのですが、タンパク質を吸収するのに時間がかかるそうで、それをスピーディーに効率よく吸収ことができるのだそうです。
私は初めて飲むので味がどんなものなのか不安でした。
友達がスポーツジムに来る業者さんが持ってきたサンプルがあるからといろいろな種類のプロテインを持ってきてくれました。
牛乳からできているものと大豆からできているものがあって、味もイチゴ、チョコレート、バニラなど数種類ありました。
それほどすごい運動をするわけではないのでたくさん飲まなくてよいということでした。
これまでのお昼ご飯も野菜だけにしたりしていたので、最初は辛くありませんでしたが、どうしても味になれてしまって、飽きてきたので、イチゴとチョコを混ぜてみたり、青汁を混ぜて野菜もとれるように工夫をしました。
豆乳青汁や抹茶青汁なんかも飲みやすいみたいですね。
結果、少し運動したら汗をかくようになり、痩せたというよりはしまってきた感じがしています。
青汁と相性のよい料理なんかも紹介されているので、ご覧ください。
ダイエットに効果的な青汁サプリメントのランキングについてはこちらをご覧ください。

こちらのプラセンタも是非一度試してみてください。